ワールドビューティーネイル WORLD-BEAUTY NAIL

日本最大のネイルに関する最新の情報をお伝えしているサイトです。

セルフジェルネイルをはじめよう!~用意するもの編~

      2016/07/27

ジェル1

そのネイル、いくらかかりましたか?

お洒落の一環として、ネイルは欠かせない!
という女子はきっと沢山いるはず。

自分で簡単に塗ることのできるマニキュアは、
綺麗だけどハゲやヨレが気になる。
だからネイルサロンに行くけど、
サロンでジェルネイルをしてもらうと
定期的に結構な出費になる…。

そう感じている方にこそ!
オススメしたいのが、
自宅で簡単にできるセルフジェルネイルなんです♡

セルフジェルネイルの特徴って?

まず、とっても費用が安いこと!
デザインにもよりますが
1回あたりの材料費は100~1000円程度。
ランプは半永久的に使えるものですし
ジェルもマニキュアと同様一つ買えば
何回でも使えるものになります。


そして、固めるまで修正可能という
嬉しい性質。
マニキュアと違い乾く心配がないため
自分の納得いくデザインになるまで
何度も直すことができます。
また、マニキュアが乾くのを待つより
ランプで固めるジェルネイルの方が
ずっと時短にもなります。


最後に、これはジェルの利点ですが
一度固めてしまえば簡単には剥がれないので
安心して家事なども出来ること。
ストーンなども埋め込むことで
取れる心配がなくなります。

セルフジェルは、
本当にオシャレ女子の救世主なんです♡

そんな嬉しいセルフジェルネイルを始めるにあたり、
用意するものはたったのこれだけ!

ネイル1

①ランプ
ジェルをかためるために必要なランプです。
ライトの種類は基本的に
UV、LED、CCFLと3種類あります。
一番オススメはLED。
ジェルをかためる時間が一番早く、
スムーズに作業がすすむため、
初心者さんにこそ使ってほしいランプなんです♪


②ファイル
爪の形を整え、ジェルネイルを施す前に
爪の表面に傷をつけるのに使います。


③ベースジェル
マニキュアでいうところのベースコートです。
これをきちんと塗ってから
好きな色のジェルを塗ることで、
ジェルネイルのもちがグッとアップします!
筆が一体になっている、
マニキュア型のものをオススメします。


④カラージェル
お好きな色のジェルを用意してください♪
セルフネイラー用の販売サイトなら、
一つ200円程度で手に入れることができます。
最近は安くても発色、もち共に
サロンに負けないカラージェルが
沢山あるので、
自分の好みに合わせて選ぶことができます。


⑤ノンワイプトップジェル
マニキュアでいうところのトップコートです。
従来のジェルネイルでは、
トップコートを塗り固めたあと、
ふき取りの作業が必要でした。
しかし今は”ノンワイプ”という
ふき取り作業不要なものが
多く販売されています。
これが嬉しいツヤツヤの秘密♡
こちらも筆が一体になっている
マニキュア型のものが便利です。


⑥筆
全体に塗るための普通の筆、
ラインなど書くための細い筆と
最低2本持っていると便利です♪
100円ショップでも手に入れることができます。


⑦キッチンペーパー
ご自宅にあるキッチンペーパーでOK♪
ジェルのついた筆をふいたり、
テーブルが汚れないように下にひいて
作業をするためのものです。
ティッシュだと細かい毛が
ネイルについてしまう可能性があるため、
ケバだちの心配がないキッチンペーパーが
安心なんです♪

用意するのはこれだけ!

ジェルネイルを始めるために
必要なものは以上7点!
これだけあれば十分
セルフジェルネイルははじめられるんです♪


ランプや必要なジェルなどは、
スターターキットとしてはじめての方向けに
セットになっているものも
ネットで簡単に手に入ります♪
セットの金額は、
サロンで1回ネイルをしてもらうより
安いものもあります♪



お財布にも優しく手軽にはじめられる
セルフジェルネイルで、
あなたも賢くオシャレを楽しみませんか?

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

 - セルフジェルネイル基本